ふくらはぎの脂肪を落とす効果的な方法はコレ!

実際にふくらはぎの脂肪を落とした方法です

ふくらはぎを脂肪を落とす方法ってないの?

 

あります!

 

ふくらはぎの脂肪は解消しやすいです!
ふくらはぎの脂肪を減らす3つの方法について書きました!

 

 

 

 

 

ふくらはぎの脂肪を落とすおススメ方法!

 

 

@ 自宅でマッサージ!

 

A 自宅でEMS

 

B エステでプロにお願い!

 

C 筋トレ+有酸素運動!

 

 

 

 

 

順番に書きました!



スポンサードリンク



やっぱり自宅でマッサージ!

簡単に自宅でできる方法はマッサージですね

 

 

 

 

・ 有酸素運動が嫌!

 

・ 筋トレも苦手

 

 

って人におススメですよ☆

 

 

 

マッサージして、脂肪や、老廃物、リンパをどんどん流しだすって感じです!

 

 

 

 

多くのモデルさん達が愛用している
これは超いいですよ☆

 


 

 

 

手でやるよりも、効果的にマッサージができますよ☆
ちょっと高いのが痛いですが..........

 

自宅でEMS

EMSで自宅でふくらはぎの脂肪を落とすって方法もありますよ☆

 

 

こういうやつですね☆

 


 

 

出典 楽天

 

 

マッサージ+EMSで自宅でやるっていう方法もありますよ☆

 

 

モデルさんやスポーツ選手が使っているので
知っている人も多いと思います。振動させて、
運動したのと同じような効果があるようですね。

 

 

・ 運動が苦手!

 

・ 自宅で脂肪を落としたい!

 

・ 手軽に脂肪をおとしたい!

 

 

って方におススメですよ!

 

 

 

EMSもいいよ!

やっぱりプロのエステティシャンににお願い!

やっぱりふくらはぎの脂肪を落とすためにエステはおすすめです☆

 

 

 

モデルさんをはじめ実際にエステに通う人は多いですからね!
最近は体験コースが充実していて、エステも
通いやすくなっていると思います!

 

 

 

やっぱり、プロの手にお願いしたいって人にはおススメですよ☆
しかもエステは美脚になれますし...

 

 

どのエステがいい?

 

実績抜群の老舗エステ、ラ・パルレに脂肪専門の
『メソセルライト撃退コースが500円』で体験できますよ☆

 

 

詳しくはコチラから↓

 

ダイエットなら【ラ・パルレ】

 

 



スポンサードリンク



筋トレ+有酸素運動もおススメ

ふくらはぎの筋トレと有酸素運動もいいですよ☆

 

 

 

運動が好きな人におススメの方法です!

 

 

普通のダイエットと変わりませんね。
筋トレも部分的に鍛えることができますよ。
ですが、骨盤も含めて太もも、ふくらはぎ全般を
きたえた方が効果的ですね。

 

 

 

 

 

私も最初のうちは、ふくらはぎの筋肉ばっかりを鍛えていました。
それでも多少は効果があるのですが、
骨盤やふくらはぎを含め、脚全体の筋肉量を増やす
ことを意識した方が結果的にふくらはぎの筋肉量を
増やす結果になりました。

 

 

 

 

ジムのインストラクターが言っていましたが、私を含め
初心者の方は、一つの部位だけを重点的に鍛えようと
してしまうそうです。

 

 

 

筋トレをするとふくらはぎが太くなるのでは?
っと疑問をもつ人も多いと思います。
しかし、相当なトレーニングでもしない限りは太くはなりません。
女性には女性ホルモンがあるので、これが筋肉がつくのを
防ぐそうです。

 

 

 

 

女性アスリート、サッカー選手、陸上選手、レスリング選手などは
継続的に特別なトレーニングをしています。

 

 

 

ですから、ちょっと筋トレしたぐらいで太くなることはありません。
逆に、筋トレすることで脂肪が燃焼しやすくなり
筋肉量も増えるので、引き締まった綺麗な脚になります。
モデルさん達も実は筋トレをしているようです。
モデルさん達もエステだけではないようですね。

 

 

 

私も筋トレをしましたが、太くはなりませんでしたよ。
それどころか、シャープで健康的なふくらはぎになりました。

 

 

具体的な筋トレと有酸素運動の方法

 

 

私がした筋トレの方法を紹介します。

 

 

ふくらはぎの筋肉である、下三頭筋を鍛えます。
ここを鍛えて筋肉量が増えると、血の巡りがよくなり
(ポンプ作用が鍛えられる)、むくみにくくなります。

 

 

これはホントです。私もむくみにくくなりました!

 

 

 

筋トレをオススメする理由は、筋トレをすると成長ホルモンが
分泌します。この成長ホルモンには脂肪を分解する作用が
あるので、細く痩せやすくなるそうです。

 

 

 

 

この機械はかなり効果がありますよ↓

 

 

 

 

 

筋トレの次に有酸素運動をします。   
有酸素運動はウォーキングをしました。
この時に気を付けなければならない点は、心拍数です。
脂肪が一番燃えやすいゾーンで運動するのがコツです。

 

 

ジムによくあるマシンですね。
心拍数がわかるのでオススメです。

 

 

すごい筋肉ですね

 

 

どれぐらいの負荷で脂肪が燃えやすくなるのかというと、
最大心拍数から自分の年齢を引いて、65%から85%と
言われています。

 

 

 

 

ジムのインストラクターの方ははだいたい、70%ぐらいが
いいとおっしゃってました。
私の場合は年齢が27歳なので、220−27=193
193の70%なので、135ぐらいの負荷をかければ
いいことになります。(脂肪燃焼ゾーンですね)

 

 

 

135ですが最初のうちはしんどいです。
慣れてくると楽になります。

 

 

 

私はウォーキングをしていました。
ちょっと早歩きするとこれぐらいの負荷がかかります。

 

 

 

最初の10分から20分ぐらいは準備段階で、
軽めの運動をします。心拍数が最大心拍数-年齢の
5割ぐらいいいようです。私の場合は96ぐらいです。
無酸素運動ってやつですね。

 

 

 

 

これで脂肪が燃えやすい状態をつくります。
最初の15分ぐらいは96ぐらいの負荷にして
残りの30分から40分ぐらいを130から140ぐらいの
負荷でウォーキングをしました。

 

 

 

もっと激しい運動をした方が脂肪が燃えて痩せやすく
なるのでは?

 

 

私も昔はそう思っていました。最大心拍数の85%あたりを
超えてしまうと、主に脂肪ではなくブドウ糖が燃焼してしまう
ようです。ついつい部活のノリで激しい運動をすれば痩せる、脂肪を
燃やせるって思いがちですが、実は違うようですね。

 

 

 

 

この筋トレと有酸素運動を週に2〜4回しましね。
最初はあまり効果を感じられませんが、2、3か月後
ぐらいから徐々に成果を感じられるようになりました。
ふくらはぎだけでなくて、太もも、お腹回りも
細くなりましたよ。