ふくらはぎ痩せ

O脚の直して、歩き方の癖を直そう

O脚の人の歩き方の特徴はとにかく、

 

 

足の外側に体重をかけている

 

 

 

っです。

 

 

詳しことは後のページに書きますが。

 

 

それと、

 

 

脚の出し方に特徴があります。脚がまっすぐではなく、
漢字の【八】を逆にしたような歩き方です。

 

 

失礼ですが、中年男性に多い足の出し方です↓

 

 

 

外側に体重をかけるとこういった歩き方に
なりやすいです。

 

 

 

街でよく観察してみると、O脚の人はこういった
足の出しかたをしている人が多いですよ。

 



スポンサードリンク



 

 

また内股でチョコチョコ歩く人も、O脚、XO脚に
なりやすいといわれています。

 

 

 

若い女性に多い足の出し方です。

 

 

 

 

 

 

私も昔はこういった歩き方をしていました。
親から姿勢が悪いとか散々いわれていましが、
結局直さないまま大人になってしまいました。

 

 

 

このような特徴があるので、徐々に骨盤が
歪んでしまい、ふくらはぎが外に張り出してしまいます。
なぜならふくらはぎの外側に体重を乗せて
しまっているので、だんだんとその部分に筋肉が
ついてしまうようです。
ふくらはぎが太い人は外に筋肉が張り出して
いるような人が多いですね。

 

 

 

 

 

確かに美脚の人はふくらはぎがまっすぐですよね。
まっすぐ上から下にほどよく筋肉がついています。

 

 

 

ふくらはぎとは関係ありませんが、O脚の人は
おしりがたれやすいので下半身自体が太ってみえてしまいます。。
また、O脚になると足の基礎代謝が悪くなるので、
むくみの原因になるようです。

 

 

 

 

しかし、今現在O脚だからと言って、諦める必要はありません。

 

なぜなら私が歩き方の癖を直して、少しずつO脚を解消していきましたから!

 

 

『ここまでのまとめ☆』

 

 

 

・外側に重心をかけて歩くとO脚になりやすい!

 

・O脚だと下半身太りになりやすい!

 

・O脚は少しずつ直しいく感じ!

 

O脚、X脚と正しい足裏の重心について

足裏の重心を少し意識するだけで、
姿勢がよくなりますよ。

 

 

 

ちょっと、気味が悪いのですが画像を用意しました☆

 

 

 

 O脚の人の重心は外側の

 

 X脚の人の重心は内側の

 

 正しい足裏の重心は真ん中の

 

 

 

正しい歩き方は、足裏の真ん中
親指小指のつけねの部分。
かかとの真ん中の部分の3点
意識することが重要のようですね。

 

 

これを意識するだけで、歩く姿勢が綺麗になるので、
オススメですよ。歩き方、立ってる時の足裏の重心は
無意識のうちに癖になってしまっているので、意識的に
直してみるといいですよ。最初はちょっとしんどいですが、
すぐになれますよ!!

 

私も毎日チェックしています。

 

 

 

ポイントです!!

 

 

普段から足裏の重心を意識する

 

 

 

足裏の重心のかけたかの癖ですが、
靴底のすり減り具合をしらべるといいですよ!!

 

 

 

 

 O脚の人は靴底の外側が減りやすい

 

 X脚の人は靴底は内側が減りやすい

 

 

すり減り具合も参考にしてみて下さい!!

 

 

 

 

私も気を付けないと、内側に重心がかかって、
しまうので注意しています。

 

 

長年の癖なので、意識的に直すようにするといいですよ。
無意識にやってしまっていますから........

 

 

 

『後半部分のまとめ』

 

 

足裏の重心には要注意!!

 

 

・ O脚は外側!

 

 

・ X脚は内側!

 

 

普段から意識して直すといい!