実際に効果のあったむくみにくくなる5つの習慣です





▼ お知らせです ▼

2017年オススメのふくらはぎ痩せランキングを更新しました!

ふくらはぎがむくみにくくなる生活習慣、方法です。

ふくらはぎがむくみにくくなる習慣や方法です。
常日頃から気を配ることで、むくみの度合いが
違ってきますよ。

 

 

ふくらはぎがむくむ原因は血流の循環が悪くなり
水分や老廃物がたまるためですが.....

 

 

人それぞれ、体質や食生活、職業や生活習慣が
違うので、一言ではいえませんが........

 

 

 

実際に効果のあった方法を紹介します。

 

 

 

弾性、着圧ストッキングをはく

 

 

 

 

 

これは即、効果がありましたよ。

 

 

 

仕事中にむくんでしまって仕方がない!!って人には是非とも
試してほしいです。
私も冬場はよくはいています。弾性ストッキングはやや地味な
イメージがありましたが、最近はオシャレなものもありますよ。

 

 

特に冷えやすい季節にオススメです。最近は美脚デザインも
でてきましたね。履くだけで美脚になって、むくみにくい体質になるので
超オススメですよ。値段もさほどしないので、冬には2着ぐらい
あると便利ですよ。

 

 

美脚+むくみ効果あり

 

 

 

 

 

 

 

同じ姿勢でじっとしない。

 

 

 

 

これが一番重要ですね。特に私は事務の仕事をしていて同じ姿勢でいる
時間が長いです。そうするとふくらはぎがむくみだします。
それを防ぐために、こまめに立ったり、ふくらはぎを少し揉んでみたり。
トイレに入った時は、脚を上げたりしていました。

 

 

 

気休め程度かもしれませんが、意外に効果があります。
特にトイレに入った時に、20,30秒ぐらい脚を伸ばしてあげるだけで
ずいぶんとむくみにくくなります。私は今もやっていますよ。

 

 

 

 冷えを防ごう

 

 

特に冬は冷えます。夏でも冷房がきつい部屋にいると冷えます。
冷えると血行が悪くなり、むくみやすくなります。

 

 

 

私も冷えるとホントにむくみやすくなります。
膝にタオルとおいたりすると冷えにくくなります。
できるだけ冷たい飲み物は避けた方がいいです。



スポンサードリンク



 

 

水分の取りすぎ、取らなすぎに気をつける

 

 

 

 

 

水分を取りすぎるとむくみやすくなるって人がいますが、これは本当です。
私も飲みすぎるとむくみやすくなります。

 

 

 

逆に、水分が不足していてもむくみやすくなるそうです。
これはテレビでやっていました。水分が少なくなると、その分循環が悪く
なるので、むくみやすくなるようです。
実際に私はどっちも経験しました。むくむからといって、水分をとらずに
いるとホントにむくみます。

 

 

 

ですから、1日1.5リットル程度を目安にとるようにしました。 

 

 

 

 

 

また体を冷やさないように、冷えたドリンクではなく、常温に近いお茶や
ウーロン茶をのみました。コンビニではなく、ドンキホーテとかドラッグストアに
売っているやつです。あれを飲むようにするといいですよ、特に冬は。
ただし、水分の量に関してはやや個人差があるようです。
体と相談して決めることをオススメします。
特に冬場は冷えには気を付けたいですね。

 

 

高すぎるヒールをはきすぎない

 

 

 

 

私は身長が低いのでついつい、高いヒールをはこうとしてしまいます。
ですが、むくみのことを考えると毎日のように履くのは
避けておいた方が無難ですよ。

 

 

これは私も経験済みです。高いヒールから低いものに変える、または
はかないだけで、むくみ方は全然違ってきますよ

 

 

高いヒールは特別な日にとっておいた方がいいですね。

 

 

 

以上が普段の生活で気を付けた点です。

 

 

 

トイレに入った時に脚を上げる、マッサージを少しする
冷えに気をつける、水分の摂取量と温度にきをつける、
弾性ストッキングをはく。

 

 

 

 

これらの点に注意すると大分むくみにくくなりました。
しかし、これだけ対策しても完全にむくみを解消するのは難しいので、
夜に浴槽でマッサージをしていました。

 

 

 

私は今でも夜はふくらはぎマッサージをかかさずしています。
ふくらはぎマッサージにはむくみの解消以外ににも色々と
効果がありますよ。

 

 

 

合わない靴を履いていると、むくみやすくなるのはホントの
ようですね。誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。