ふくらはぎ痩せ

骨盤が歪む原因について!!

なんで骨盤って歪むの?なんで?
って疑問はあると思います。
原因について調べましたよ。

 

 

 

 

特に小さい子供は殆ど歪んでいないそうです。
小さい子って下半身がスレンダーですよね。
下半身太りの子ってあまりみたことないと思います。
私も何故骨盤が歪んでしまうのか色々と調べました。

 

 

 

すぐに骨盤が歪むというわけでなく、少しづつ、
少しづつ時間をかけて歪むといいますが、骨格が
づれていくそうです。

 

 

やはり一番の原因は...............

 

 

歩き方に癖があるからです。

 

 

こういった歩き方をしていたら要注意です。

 

 

猫背である

 

 

体の前に体重がかかってしまい、少しづつ
づれてしまうようです。また体の前に体重がかかって
しまうため、それを支えるために太ももの前の
筋肉が発達してしまい、太ももが太くなって
しまいます。

 

 

猫背の人に太ももが太い人が多いのは
このためのようですね。

 

 

歩くときの重心が外側にある

 

これはO脚になりやすい歩き方の原因NO1ですね。

 

足裏の重心が外側にある場合です。
これも外側に重心がかかってしまうので、少し
づづ、骨盤が外にひらいてしまいます。また、
骨格も歪んでしまうそうです。

 

 

ふくらはぎの外側に筋肉がついている人に
多い歩き方、重心のかけかたです。

 

 

靴裏の外側だけが異様に擦れている場合は
注意が必要です。

 

 

歩くときの重心が内側にある

 

O脚と反対でX脚になりやすい歩き方ですね。

 

内側に重心がいってしまうために、骨盤、骨格
ともに歪んでしまうようですね。

 

 

 

特に日本人女性に多いのが、外に
重心が外にあって、猫背の歩き方です。
ちなみに昔の私がこれです。

 

 

 

東北から日本海側、北海道にはこういった
歩き方の癖がついてしまっている人は多い
ようです。雪道を転ばずに歩くために、前と
外に重心を置いて歩いてしまうようですね。



スポンサードリンク



筋肉を使わなくても骨盤は歪みます

筋肉、特に下半身の筋肉を使わなくてもどんどん
骨盤は歪んでいってしまうようです。

 

 

歳をとるごとに筋肉を使わないでいるとどんどん
太くなっていってしまうとか.......

 

 

これは若いころは下半身がスリムだったのに、
歳を追うごとにどんどん下半身太りになる人に
多いようですね。筋肉を使わないために、少し
づつ歪んでいき、余分な筋肉がついていって
しまうようですね。

 

 

 

中高年の方の多いようです。

 

 

 

 

普段から掃除をしたり、重い物を持つ等して
下半身の筋肉を使うことは大切なようですね。

 

 

 

 

>>骨盤のゆがみをチェックしようのページに進む