骨盤のゆがみと脂肪、筋肉の関係

骨盤がゆがむとなぜ太くなるのか?

骨盤がゆがむとなぜ下半身が太くなってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

なんでって疑問が湧くと思います。
私も含めて下半身太りの人はO脚の人が多いような気がします。
O脚だけでなく、骨盤がゆがんでいる人は
下半身が太くなりやすいそうです。

 

 

 

一体全体なんで太くなるのでしょうか?
私も図書館に行って本を読んだりして色々と
調べました。専門用語が色々とあって苦戦しましたが....

 

 

 

 

骨盤ゆがむと太くなる原因は、そこの骨盤がゆがんでいる
スペースを脂肪がうめてしまうからです。
骨盤がゆがむとそれがあるべき位置に空間ができてしまい、
そこに脂肪がどんどん入りこんでしまうようです。
なんとなくわかるのですが.......

 

 

 

 

一番しっくりきてわかりやすかった説明がこれです↓

 

 

 

 

骨盤がゆがむ スペースができる 
脂肪が入り込む 太くなってしまう

 

 

 

 

脂肪が移動するってイメージでしょうか。

 

 

 

骨盤ゆがんでしまうと、この太りサイクルが完成してしまう
ようです。私もなるほどって思いました........

 

 

また、余計な筋肉までついてしまいます!

 

 

『軽くまとめると』

 

@ 骨盤がゆがむ

 

A スペースができる

 

B 脂肪が入る

 

C 太くなる

 

 



スポンサードリンク



 

私はO脚だったので、骨盤が外に開いてしまっていて、
そこの空いたスペースに脂肪が入り込んでしまっていたようでした。

 

 

 

 

特にふくらはぎが外側に広がってしまっていたりします。

 

 

 

下半身太りにひとはO脚の人が多いのはこのためです。
ってことは、骨盤のゆがみを矯正して、O脚を直せば、
やせるってことですね!!

 

 

 

 

それと、
骨盤が歪んでいてO脚になっている人はふくらはぎの外側
(骨の外側)に筋肉がつきやすいです。
私も
ふくらはぎの筋肉が外側に広がってしまっていました。
そのため、太くなってしまっていましたね。見た目も
決してよくなかったですね。

 

 

ふくらはぎ細くてスラッとしている人は、ふくらはぎの後ろに
筋肉がついていますね。モデルさんの脚とかみると
すぐにわかると思いますよ。

 

 

 

 

 

何度も言って申し訳ないのですが...........
私は骨盤のゆがみを直して、O脚を矯正して
実際にふくらはぎが細くなりましたよ!!
ですから、O脚や下半身太りで悩んでいる人が骨盤矯正を
すれば絶対に痩せます。
余談ですが、骨盤のゆがみはふくらはぎだけでなく、ダイエットや
健康そのものに悪いそうです。
肩こりや腰痛がひどい人も骨盤のゆがみが原因で
ある場合が多いようです。

 

 

 

 

 

時間がある時に歪みは直しておきたいですね☆

 

 

『このページのまとめ!』

 

 

@ 骨盤がゆがむ

 

A すき間ができる

 

B 脂肪つきやすい、筋肉もつきやすい!

 

 

骨盤のゆがみを解消すれば、痩せる!