ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎのセルライト

セルライトが原因でふくらはぎが太くなってしまっていることもあります。
このセルライトですが、一度できてしまうとかなり厄介と言われています。

 

 

 

 

ふくらはぎよりも、太もも、ヒップ、二の腕に
できやすいようです。ですから、ふくらはぎに
セルライトができてしまっている場合は他の
場所にもできている可能性が高いようです。

 

 

 

 

このセルライトって、
女性雑誌のダイエット記事によくのっていますよね。
このセルライトの正体ってなんなのでしょう?

 

 

 

 

なんとな〜く、イメージはつきますが.....
セルライトとは、
脂肪細胞が合体したもの、リンパや老廃物、
水分が溜まってできる物質のことだそうです。

 

 

????

 

 

肌のすぐ下にある小さな脂肪細胞が大きくなりすぎて、
この脂肪細胞同士がお互いに押し合っている状態。
肌の表面を下から脂肪細胞が押し上げている状態のようですね。
あくまでも、セルライトという物が存在
するわけでなく、脂肪の現れ方の一つのようですね。

 

 

セルライトのイメージですがこんな感じです↓

 

 

 

 

左側が正常な肌下の脂肪細胞の状態。
右側がセルライトが表面にできてしまっている状態です。

 

 

 

 

右の方が、脂肪細胞が大きく、お互い押し合ってますよね。
なんだか満員電車みたいにぎゅうぎゅう詰めになっていますよね。
この小さな細胞が下から肌を突き上げているのがわかると思います。
肌の下の細胞がこんな感じだと肌の表面にセルライト
として、デコボコに脂肪が表れてしまうようですね。



スポンサードリンク



 

エステの先生いわく、実際に触ってみるとよく
わかるようです。表面がデコボコしているので
わかりやすいようですね。

 

 

 

 

 

軽いセルライトの場合は自力で除去するのは
さほど難しくはないようですね。ただし、そのままにしておくと、
どんどん大きくなってしまうという、厄介な物です。

 

 

 

 

大きくなればなるほど、取り除くのが難しく
なってしまうようです。
ひどくなると健康にも影響がでてしまうようで、
最悪の場合だと手術で取り除くようになるとか。
手術と聞くとちょっと怖いですね。

 

 

 

 

セルライトへの1番の対策は、とにかくできないように
することだそうです。そんなに心配する必要はなく、
普段からマッサージをしたり、食事や運動に気を付けていれば、
大丈夫のようですよ。

 

 

 

私ももう少しでセルライトが出来はじめていたようでした。
実際はできていたかもしれませんが.....

 

 

 

ちょっと余談になりますが、このセルライトですが、
解釈が人によって違うようですね。医学的には
セルライトなんてものは存在しない!!ってひともいますし。
また、東洋医学ではセルライトは単なる「老廃物」
っとよぶらしいです。

 

 

 

 

 

 

>>セルライトのチェックと原因のページに進む