ふくらはぎ痩せ

セルライトをチェックしよう

この一度できてしまうと厄介なセルライトですが、
簡単にチェックする方法があります。

 

 

ふくらはぎよりも、太ももやお尻につきやすいそうです。

 

 

脂肪ができている部分つまんで、引っ張ってみてください。
この時、そのまま赤くなったり、戻る場合は大丈夫です。
表面が元通りに滑らかになります。

 

 

しかし、ここで、セルライトができてしまっていると
表面がデコボコしてしまうようです。

 

 

脂肪がついている部分をつねりだしてみて、
肌が滑らかにならず、デコボコしてしまったら<
セルライトができている証拠のようです。

 

 



スポンサードリンク



セルライトの原因って?

 

セルライトの原因は?なんでできてしまうのでしょうか?

 

 

 

皮下組織が硬化するからだそうです。

 

 

皮下組織とは肌の表面から筋肉までにある
細胞全般のことです。

 

 

え?ってイマイチよくわかりませんよね。正直
私もよくわかりません。かなり専門的になって
しまいますよね。

 

 

 

 なんで皮下組織が硬化するの?

 

大きくわけて2つの原因が考えられるようです。

 

 

硬いまま放置しておくから

 

 

 

元々肌は少し弾力があった方がいいようです。しかし、
むくみができたりして、硬いまま放置しておくと、脂肪が
燃焼されず、皮下脂肪が増えてしまってセルライトに
なってしまうことも考えられるようです。

 

 

むくみをそのままにしておくと、セルライトができやすいのは
このためのようですね。

 

 

脂肪がたまって硬くなる

 

 

これはちょっとわかりやすいと思います。お肉を想像して
頂けるとわかりやすいのですが、脂肪の部分、脂身って
硬いですよね。あれと一緒です。脂肪が溜まって、硬く
なってセルライトになるパターンですね。

 

 

単純に脂肪が溜まって硬くなるってわけですね。

 

 

 

 

またこれだけでなく、運動不足、不規則な食習慣等も
影響してくるようですね。また年齢が上がれば、
上がるほど、老廃物が溜まりやすくなるので、
セルライトができやすくなるそうです。

 

 

 

だれもでセルライトができるってことですね。
今の世の中、規則正しい生活を送るのは難しいと
思います。私もそうですね。仕事のストレスも
なかなかうまくいきませんよね。

 

 

 

ですから、セルライトを溜めないために、浴槽での
マッサージ、適度な運動、ストレッチ等をするといいようです。
血行が悪くなるとふくらはぎにむくみができやすくなるのと
同じように、セルライトもできやすくなるそうですね。

 

 

 

自力で解決するのが難しい場合は、専門家や
プロに除去してもらうのもいいかもしれまん。
セルライトは放っておくと、健康上の問題も<
あるので、あまりにもひどい場合は医師に
相談するといいようです。

 

 

セルライトの放置は危険!!

 

 

・このページのまとめ!

 

硬いまま放置しておくと、セルライトに
なってしまう!

 

むくみの放置も危険!